国の変更 お問い合せ
 
スペインの概要 / スペイン:そのプロフィール / IV.インフラ
 

IV. インフラ

スペイン政府は将来もこの分野での大規模な投資を続ける計画であるが、それはインフラ交通大綱に纏められており、2005-2020[1]年の間に2,480億ユーロ以上の投資が見込まれている。この大綱の一番重要なものは鉄道網に関するもので投資総額の約50%を占めている。

自動車道路網は現在ほぼ11,000kmに及ぶがその効率化を目指し引続き整備されて行くことになっている。スペイン政府の投資計画では2020年に15,000km以上の高速自動車道路網を整備することになっており、スペインの全ての都市が直接アクセスすることが可能となり、94%以上の市町村が30圏内に位置することになる。

鉄道に関してはスペインは現在15,000km以上に及ぶ鉄道網をもっており、1992年にマドリッドーセビリア間に471kmの高速鉄道を開設した。高速鉄道網はスペイン政府のインフラ整備計画のなかも最重要政策となっている(政府の予想では高速鉄道網は2020年までには10,000kmに達することになっている)。すでにマドリッド-セビージャ、マドリッド-レリダおよびマドリッド-タラゴナが開通している。その結果、スペインの全ての都市が直接アクセスすることが可能となり、90%以上の市町村が50Km圏内に位置することになる。

それによりマドリッドはフランス国境とサラゴサ(アラゴン自治州)-バルセロナ(カタルーニャ自治州)線とビトリア、イルン(両方ともバスク自治州)線で結ばれることになる。実際マドリッド-グアダラハラ-サラゴサ-レリダ間は既に200310月に開業している。又、フィゲラス-ペルピニョン間の国際鉄道路線を民間鉄道事業会社が建設し運営する計画である。さらに、100km以上のコルドバ-アンテケラ間の高速鉄道が200612月に開通した。そして、2007年末にはマドリッドとコスタ・デル・ソルの間が2時間半で結ばれる予定である。

最後に、2005年には鉄道業界が自由化されたことが特筆される。

航空交通網でスペインの主要都市は結ばれ約250路線が49の空港で運行されている。これらの空港で世界の主要都市と結ばれている。スペインは欧州とアフリカ大陸と中南米大陸を結ぶ主要拠点(ハブ)である。最も重要な投資計画はマドリッドおよびバルセロナの2つの主要空港に向けられている。マドリッドでは20062月の第4ターミナルオープン以来、年間利用旅客数を7千万人まで増やしており、国際空港評議会の最近の報告では世界第12位(利用者数において)となっている。バルセロナに関しては、1時間に90フライトまで可能となり、年間利用旅客数が4千万人まで増えることとなる。インフラおよび交通に関する2005-2020年スペイン政府の投資計画と同時に政府は「カナリア計画」を始動させた。これにはカナリア空港に30億ユーロの投資が予定されている。

同様に海上輸送網ではスペインには大西洋と地中海に53の国際港があり世界各地と結ばれている。

インフラおよび運輸戦略計画ではスペインの港の規模を75%まで増加し、2020年までに複合輸送の接点としての役割を強化する予定である。

スペインは技術及び産業構造面から言うとインフラ整備が進んでおり、近年では技術パークが主要な産業地域に大学とRDセンターを中心にして開発されている。現在70(うち24が既に稼動している)の技術パーク[2]が存在している。これらの技術パークに、主にIT関連企業2,000社以上が設立され、従業員総数のうち20%がR+Dに従事している。

R&Dの経費はここ数年大幅に増加している。2006年にはR&D予算は30%も増加し、R&Dの費用が2007年には33%の増加が見込まれている。さらに、スペインは欧州委員会ロンドン閣僚会議での決定により、R&D活動のために20億ユーロの特別予算を受取ることになっている。

未来を担う戦略に応じるため、政府はINGENIO 2010計画を打ち立てた。その腫瘍目的は2010にはGNPに対するR&D投資の割合を2%にまで増加し、また民間部門の貢献を55%にまで上げることである。

同様にスペインは優れた通信網も持っている。従来型の光ファイバー網(64.000 km)は国土全体をカバーしており、また5大陸を結ぶ海中ケーブル網と衛星中継網が加えれらる。特に、通信業界を含め、ほぼ産業全体にわたり自由化が推し進められたことが特筆されるが、しかもEUの定めた自由化実施期間を余裕を持ってこなしている。色々な利益の中では自由化がもたらすものは、これらの製品が一層競争力のあるものになりその結果が価格が下がることであり、これは経済発展に不可欠なものである。

最後に水資源のより良い利用を保障する上下水道インフラに対して行われた強固な投資を指摘することができる。



[1]www.apte.org

[2]www.mfom.es

 



    戻る