国の変更 お問い合せ
 
スペインの概要 / スペイン:そのプロフィール / II 国、人、そして制度
 

1. 地理、気候そして生活条件

スペインは欧州大陸の南西部分を占めその面積は500,000平方Km以上あり欧州第二番目の広さを誇っている。スペインの領土はイベリア半島の大部分を占め、ポルトガルと半島を分けあっている。スペイン領土には地中海にあるバレアーレス諸島、大西洋に浮かぶカナリア諸島、北アフリカのセウタとメリア両都市及び島及び小島が含まれる。

スペイン各地域で違いはあるが、スペインの気候は典型的な地中海気候と呼んで良いであろう。北部海岸線は大西洋に面するする地域とビスケー湾地域からなるがその気候は温暖で一年を通じ雨が多く冬でも気温は余り低くならず、夏でも余り気温が高くない。バレアーレス諸島とセウタメリア両都市を含む地中海沿岸の気候は冬でも温暖で、夏には湿気が少なく暑い。イベリア半島の内陸部はとても異なっていて気候は乾いており冬は寒く夏は暑い。カナリア諸島は独自の気候を持っており、一年中摂氏20度程度で変化がなく昼と夜の間でも変わりがない。

スペインは生活の質は高く外国人に対して開放的である。スペインには約8,000Kmの海岸があり海のスポーツを楽しめる。また、主に歴史的な文化の遺産と色々と異なる文化が混ざったお蔭で(ケルト、アラブ、ユダヤ、ビシゴド等)地域ごとに異なった様々な催しごとが執り行われる。


  • 1. 地理、気候そして生活条件
    戻る