国の変更 お問い合せ
 
Home
 

18/10/10  , ICEX
スペイン・コンテンポラリースタイルのインテリア製品展示会
2018年10月30日から11月1日 スペイン大使館において開催
 

 

20181030日から111日、スペイン大使館において、ICEX-スペイン貿易投資庁とスペイン大使館経済商務部が主催する、“スペイン色彩の静物Spanish Chromatic Still Lifes”が開催されます。2020年の東京オリンピックに向けて、日本市場に標準を合わせた、高い要求を持つ日本の消費者をも満足させる品質をそなえる、クリエイティブなスペインのインテリア製品をご紹介いたします。

2005年から毎年開催されてきたスペインのインテリアデザイン展は今年で13回を数えます。スペインのインテリア業界が持つ斬新性、クオリティーの高さ、また多様性を示すと同時に、日本市場の求める様々なニーズに応えることを目的としてきました。

今回の展示のキュレーターを務めるベレン・モネオBelén Moneo (モネオ&ブロック・スタジオ)は、“色彩”を愛するスペイン人建築家です。下記のスペイントップブランド10社の製品を使って、色彩にあふれる7つの“静物画”を作り出しました。

【家具 6社】 Blasco & Vila社、Capdell社、Expormim社、Kettal社、Sancal社、Sellex

【照明器具 3社】 Almerich社、Estiluz社、 LZF Lamps

【ラグと張り地 1社】 Naturtex

キュレーターより

それぞれの“静物画”は、特徴的な色彩の範囲で、ばらばらな単体であることをやめ、展覧会場の空間に広がる、それぞれ関係性のある物語を作り出しています。美的な単色系のシークエンスが、スペインのデザインの多様で重層的なパノラマを作り出しています。その中にある、美的センスと高い技術力の観点から厳選された、スペインのインテリア製品の一つひとつを見てください。

 1030日にはセミナーが開催され、キュレーター自身より展示について解説する他、スペイン人デザイナー フランセスク・リフェ氏とのデザイントークがあります。

午前と午後の2回開催 詳細はこちら 

http://www.spainbusiness.jp/icex/cda/controller/pageGen/0,3346,4928839_35713045_36778631_4798017,00.html

戦略的デザイン

1031日には、“第一回 スペイン-日本 戦略的デザインとイノベーションセミナー”が開催されます。参加するスペイン企業はErretresMormediCuldeSac VENTURE LABの3社.

また、 i.school エグゼクティブ・ディレクターの堀井 秀之氏をモデレーターに迎えて、ユーザーがさらに心地よい感覚を得るための、戦略的イノベーションにおける解決策について討論します。

詳細はこちら 

http://www.spainbusiness.jp/icex/cda/controller/pageGen/0,3346,4928839_35713045_36778631_4798019,00.html

拡大するインテリア製品の輸出

2017年にスペインが日本に輸出したインテリア製品(家具、照明器具、ホームテキスタイル)は金額にして約1.830万ユーロで、2016年と比較して約19.2%増加した。

 
    戻る